【レザークラフト】×【エコバッグ】=ショップバッグホルダー!

【レザークラフト】×【エコバッグ】=ショップバッグホルダー!

レジ袋が有料になってから、ずいぶんエコバッグも浸透してきたように思う。
レジで「レジ袋要りますか?」って聞かれることが減ったことを考えると
本当にレジ袋を買う人が減ったということなんだろう。

私はレザークラフターとしてこのビッグムーブへどうやって乗るべきか
考えてきた。

これはその一つの答えである。

【即納】【エコバッグ?】ショップバッグホルダー

作成動画はコチラ!

レザーエコバッグの問題点

1.洗えない

 レジ袋が有料化した際まず言われたことが衛生面である。
 使いまわすので不潔になりがち。きちんと洗う必要がある。
 レザーは基本的に洗えないので、衛生面の問題の解決は難しい・・・。

2.重い

実用的なサイズを革で作るとちょっとしたトートバッグよりも
大きくなるので、1㎜厚の革を使っても結構な重量になることが想像に難くない。
薄くすれば強度が担保できないし、高級感も一緒にどんどん薄くなってしまうだろう。

3.小さく畳めない

エコバッグの多くは使用していないときは小さく畳んで
カバンの中などに入れておけるモノが多いだろう。
普段持ち歩いているカバンにプラスして
使うかどうかわからないトートバッグ大のサイズのレザーバッグを
はたして持ち歩くだろうか?

4.価格が高い

エコバッグの相場はどれくらいだろう。
きちんとしたデータはないが、体感的には数百円程度ではないだろうか。
よほど機能的な商品でも数千円、1万を超えることはないだろう。

本革手縫いで数百円のバッグを作ろうと思ったら
500円玉くらいしか入らないのではないだろうか。

1つの解決法がコレ

要するにレジ袋の使用量の総量を減らすことが目的であるのだから
レジ袋を使いまわせばいくらか改善するだろう。

さらに定期的にレジ袋を交換すれば衛生面の問題もクリアできる。

つまりレジ袋を小さく畳んでホルダーに収めるという
折衷案がもっともバランスの取れたアイディアではないだろうか。


ホルダーのサイズは一般的なキーケースと同サイズである。
なぜならキーケースの型を流用しているからである。


レジ袋を小さく畳む。
こちらのレジ袋は一般的なスーパーなどで売っているレジ袋大程度のサイズである。


そして中央にレジ袋を収納してホックを閉めればおしまいである。

持ち手ホルダーとしても使える

こちらの商品にはもう一つの役割を与えてある。


それが持ち手ホルダーである。
レジ袋に2Lペットボトルを2本+ほかの商品を入れて
30分歩くとどうなるかご存じだろうか。

細く伸びたビニールが腕に食い込んでものすごく痛くなるのである。

この拷問から腕を守ることができるのだ!

【即納】【エコバッグ?】ショップバッグホルダー

いかがだっただろうか。
非常に簡単な作りなので、自分のお気に入りのレザーで作るもよし、
価格はできるだけ抑えたつもりなので、購入していただくもよしだ。

ぜひこのショップバッグホルダーで
地球環境と衛生環境とあなたの腕を守っていただきたい。

【店舗情報】

【AigiS the BackgrounD】
東京都台東区鳥越2-2-7 スギモトビル1F(GoogleMAP)
TEL:090-8102-2204