【レザークラフト】極細銀ペン?これはレザークラフトの革命児や!

【レザークラフト】極細銀ペン?これはレザークラフトの革命児や!

『店頭で「ブログ見た」で銀ペンプレゼント!』

蔵前にレザークラフトワークショップ専門店をオープンさせましたので、ぜひご来店ください!
来店時に「ブログ見た」とおっしゃっていただいたお客様には銀ペンをプレゼント!
在庫終了次第、キャンペーンは終了となります。
【AigiS the BackgrounD】
東京都台東区鳥越2-2-7 スギモトビル1F(GoogleMAP)
TEL:090-8102-2204

【2019年10月5日追記】

オリジナルロゴ入り銀ペン完成しました!
クラウドファンディングのリターンとして配布しています!ぜひ!

【2019.9.10追記】
クラウドファンディングに挑戦中です!応援・ご支援お願いいたします!

★ロゴ入れてノベルティにしてみました!★

【2019.10.30追記】
クラウドファンディング終了しました!ご支援・応援、本当にありがとうございました!
ご支援いただいた方はリターンの準備ができしだい発送させていただきます!

銀ペンに関しては2019年11月3日(いいレザーの日)に
ツイッター上でプレゼント企画を行う予定です!
ぜひそちらもご参加ください!
革命児や!

ゲルインクボールペンである。
ジュースアップ メタリックシリーズのシルバー、つまり銀色の線が引けるペン。

あれ?これってつまり銀ペンじゃね?

銀ペンって線が太くて、インクの粘度が高くて、ちょっと書きにくい・・・
と思っていた人はいないだろうか?

はい、私です。というわけで買ってみた。書いてみた。

書き味とてもスムーズです。線も細くて、発色がすごくきれいで見やすい。
心なしか字がうまくなったような気さえする。

銀ペンと比べてみた。左の直線が銀ペン、右が極細銀ペンことジュースアップである。
線の太さが半分くらいになった。これで、裁断の時、線の内側と外側どっち切ろう・・・って悩むこともなくなる。

さて、今回私が一番気になっていた、これ銀ペンみたいに消しゴムで消せるんか?を試してみた。

画像を見ればわかるが、書いた直後ならある程度消せる。
少し、キラキラが残ってしまっているが、結構消せる。
マジで銀ペンの上位互換やん・・・。

ただ、ペン先が細い分、革に力がかかってへこみやすいので、その線が残ってしまいがちかな、という感じ。
時間経過で銀ペンも消えにくくなるが、それはジュースアップも同じだろうと思う。

これはいい買い物をした。
誰にも教えずに新型銀ペンとして発売したかったが、どうせすぐばれるので正直にブログに書いておこう。
ロゴを入れてノベルティにしてもいいかも?

みなさんもぜひお試しあれ。