【イタリアンレザー】+5000円でランクアップ!高級レザーで個性をプラス!

【イタリアンレザー】+5000円でランクアップ!高級レザーで個性をプラス!

革にもいろいろあるが、やはりイタリアをはじめとする
海外製レザーは国産レザーとはまた違う独特の個性を持つ。

AigiS the BackgrounDでは、定番レザーは国産を使用しているが、
スポットでイタリアンレザーを仕入れたので、紹介させていただく。

当店のレザーキットは
2㎜厚の革と1㎜厚の革をパーツによって使い分けているが、

主役となる2㎜厚のレザーを+5000円で
定番の国産レザーからイタリアンレザーへと変更することが可能となった。

まったく表情が変わるので、ぜひ試していただきたい。

【イルポンテ社:マヤ】


イタリアのイルポンテ社製のレザーで、
ムラっけのあるバフ掛けとスクラッチ痕が特徴である。
製法としてはプエブロベリーと同じ製法で、
こちらはダブルショルダーという部位を使用している。

白くなっているのはケバ立っている部分で
ブライドルレザーのようにロウではないので、
すぐに落ちることはなく、
使い込んでいくうちに徐々に毛が寝て艶で出てくる。

上画像は表面をスリッカーで強くこすったものである。
このように光が反射するほど光沢が出る。
実際はよく触る部分から色濃く、艶めいていくことだろう。

【作品例:ミニマムサブウォレット】

【ワークショップ】ミニマムサブウォレット【¥12,320】

【バルダルノ社:トスカーナ】


イタリアのバルダルノ社が提供するショルダー。
美しく粒のそろったシボと艶感が魅力。
磨いたコバの輝きも特筆に値する。ぜひ磨いてみてほしい。

【タンナリーマズール社:ルガトショルダー】


こちらはイタリア・・・ではなく、ベルギーのタンナー
タンナリーマズール社のショルダーである。

一目見たら忘れられない深いトラ目が特徴である。
個性的という言葉はこの革のためにあると言ってもいいかもしれない。
トラ目は個体差があまりに大きく、同じものは絶対に見つけられない。

【作品例:ミニコインケース】

【ワークショップ】ミニマムコインケース【¥2,860】

今後も珍しい革や高級レザーが入荷したら
随時紹介していくので、ぜひ店頭で実物を見て、使って
作品をレベルアップしてほしい。

【店舗情報】

【AigiS the BackgrounD】
東京都台東区鳥越2-2-7 スギモトビル1F(GoogleMAP)
TEL:090-8102-2204